応援コラム 社長直轄! 商品リニューアルの着眼点 今週の専門コラム

New Columnー最新コラムー

第177話 会社のためにできる一番大切なこと

商品サービスとは「仕組み」から生まれるものです。そして同時に、商品サービスは「高い目標」から生まれます。なぜ、その商品サービスが必要なのか、なぜ必要だと感じるのか、なぜその商品サービスがこれからの未来に必要不可欠なのか。商品サービスは、「仕組み」そしてこの「なぜ?」という…

詳細はこちら

Back Numberーバックナンバーー

第176話 「思考様式の変化」で風穴をあける方法

緊急事態宣言が解かれたいま、少しずつ「おウチ」から飛び出して、街や観光地に足を伸ばしています。巣ごもり中であっても、テレビやネットニュース、SNSを見ることでその様子が伝わってきます。わが家でも、学校は来週から通常登校になります。   コンサルティングのオンライ…

詳細はこちら

第175話 3密時代に人を動かす「リネーミング」戦略

緊急事態宣言が解除され、東京の街は少しずつ人が戻り始めています。そうはいってもコロナウイルスが収束したり、ワクチンや治療薬が出たわけではないので、生活者のライフスタイルが100%元にもどることはありません。   あえて口に出したりはしないでしょうが、意識の中には…

詳細はこちら

第174話 「自信」の使い方

人にも企業にも過去・現在・未来があります。ひとりひとりに、一社一社に個性があり、みな違います。近年では「多様性」という言葉で表現されています。ひとりひとりが集うと集団になり、組織となります。まとめるために「力」で支配していく構造は、太古から何ひとつ変わってはいません。 &…

詳細はこちら

第173話 ツールに頼らなくても喜んでお客様が来てくれる方法

お店として、会社として、お客様に伝えたいことがあるのにそれがまったく届かない、届かなくなってしまったのは、なぜか。それは「届く情報が多すぎる」からです。今のような有事であっても、この状況は一向に変わりません。発した情報はまず「気づいてもらえない」という大前提でコミュニケイ…

詳細はこちら

第172話 応援消費の天国と地獄

緊急事態宣言か解かれた今、従来の基盤を生かしながら新しいやり方をミックスし新たな道へ踏み出す時です。そして、未来から逆算し自社商品サービスをどのようにリニューアルしていくかが一番大事なテーマとなります。   この1ヶ月半、わたくしたちの暮らしまわりは劇的なスピー…

詳細はこちら

第171話 たて糸の戦略

経営とはリニューアルそのものです。自社の商品サービスを、事業を、自社そのものを創りかえてゆくことです。自動車メーカーのトヨタは、そもそも豊田自動機織から分かれてできた会社です。株式会社豊田自動機織の公式サイトにはヒストリーが詳されています。   株式会社豊田自動…

詳細はこちら