りぼんコンサルティング 開催セミナー

お電話でお申し込み、
お問い合せいただけます。
TEL:03-6271-9255

事業の発展は「商品力」です。商品力を磨きあげ、収益を2倍、3倍化へ!商品リニューアルによる収益上昇スパイラル3大戦略ひとつのヒット商品が、さらなるヒット商品を生み続ける 商品リニューアルの具体策を大公開!

商品リニューアルという「商品力」を磨きあげ、ビジネスを復活させる経営戦略とは?

伸びるビジネスと、伸び悩み衰退していくビジネスとの違いは非常にシンプルです。

ずばり、「商品力」です。商品力があるかないかです。お客様から見て「売れる商品」になっているかいないか。たったこれだけのことです。
しかし、シンプルがゆえに間違った考え方をし、一層ビジネスを弱くしてしまうケースが後をたちません。もったいないことです。

そこでこの度、商品リニューアルという「商品力」を磨きあげ、ビジネスを復活させる経営戦略を緊急大公開。

食品製造業、老舗ブランド、伝統産業、地域ビジネス・・・、誕生から年月を重ね、一見飽きられた、また消費し尽くされた既存の商品サービスは宝の山です。まだまだ隠れた魅力が眠っています。既存商品に潜む真の価値を発見し、人気商品に再生させるための具体的手順を伝授いたします。

この機会を逃すことなく、ぜひ自社商品力アップ策を体得してください。

黄色背景前の青い紙バック

商品リニューアルとはそのままでは売れない既存商品を、
“売れる商品”に磨き上げる具体策です。

売れなくなった既存商品を人気商品にするには、絶対の手順とコツがあります。
ポイントは一般的に言われている、

おばけイラスト
  • モノが溢れているのでヒットが生まれない
  • ビジネスは「新商品開発」にかかっている
  • 売れる商品は優れたアイデアから生まれる
  • 商品力より財務、人材、環境整備が大事だ
  • 社内に企画チームはいらない。外注で良い
  • マーケティングデータから商品を企画する
  • 顧客は欲しいものがわからず見る目もない
  • 市場調査から需要を見出して商品をつくる
  • 顧客ニーズに応えれば商品は売れつづける
  • 話題性のある商品を仕掛ければヒットする
  • ヒット商品は有名ブランドとのコラボから
  • 商品リニューアルのテーマは「SNS映え」
  • 営業さえしっかりしていれば商品は売れる
  • ヒット商品の決め手はトレンドに合うかだ

といった商品戦略に関する“常識”を信じて、遠回りしないことです。

素晴らしいアイデア、セールスやマーケティングは、商品をヒットさせるためのプロセスにすぎません。ビジネスの核は「商品力」です。商品力を磨きあげることです。
では、商品のどこを磨くのか。商品リニューアルで数々のヒットを送り出してきた商品プロデューサーとしてお伝えしたいことはたったひとつ。売れない商品が人気商品になるためには、優れた“コンセプト設計”が必要です。

売れなくなった原因をつきとめ、刻々と変化する顧客心理、お客さまの本能とのズレをしっかりと受けとめましょう。そして、リニューアルしたコンセプトを軸に、商品の魅力再生から、リ・ブランディング、流通網、販売方法、マーケットの開拓まで一気通貫させる仕組みが要請されています。この度、数多くのリニューアルヒットを生み出してきた貴重なノウハウを「商品リニューアルによる収益上昇スパイラル3つの手順」として公開いたします。

受講をお薦めする方

悩むビジネスマン
  • 商品が売れず、新商品や新コンセプトのアイデア出しに困っている
  • 既存の商品サービスの売れない原因がわからず悩み苦しんでいる
  • 社内に商品企画部門を立ち上げて組織化したいので助けてほしい
  • 伸びている商品を磨いて、会社の看板としてロングセラー化したい
  • 新たなターゲット層を獲得し、ブランドを認知させ口コミ化したい
  • ブランドと顧客が高齢化して若い層への訴求力を失って困っている
  • 他の新商品に埋もれ、廃番商品が増えてしまい危機感を持っている
  • マーケティング力をつけてヒットを生む商品企画部門を立上げたい
  • 既存商品サービスから「新ブランド」を立上げ、売上をオンしたい
  • 商品をリニューアルして、古来から続く産業の魅力を復活させたい
  • 業界でしか認知されていないので消費者向けにリニューアルしたい

専任講師からのメッセージ

代表 古崎 千穂

過去に人気があった商品には、必ず売れる要素があります。先人が手塩にかけて育てた既存商品には、誇るべき魅力があります。自社では当たり前すぎて気がつかない「価値の再発見」こそが商品力を高める胆であり、ヒットを導く本質です。

時代にフィットした商品サービスに変換することで、ビジネスが大きく飛躍します。商品力こそが会社の武器です。会社の存在意義は、商品のビジョンに再び命を吹き込むこと。商品リニューアルの手順を自社に取り入れることで、商品力を高め、売れ続ける仕組みを作りあげてゆきましょう。

株式会社りぼんコンサルティング
代表 古﨑 千穂

セミナープログラム

当セミナーは「商品リニューアル」の三つの具体的手順と、商品力アップ実習を加えた実践セミナーです。既存商品の強みづくりを行える他にはない、貴重な実務セミナーです。

  1. 戦略1.売れる商品に変える「商品価値」再生戦略

    • お客様は「好み」だけで商品を買わない時代
    • お客様にニーズを聞いてもヒットは生まれない
    • お客様は神様じゃない。売り手こそ「神様」たれ!
    • 勝ち続ける商品リニューアルプロジェクトの事例
    • 天・地・人の視点で既存商品の魅力再生法
    • 需要ではなく〇〇で起爆させるプロモーション技術
  2. 戦略2.売れ続ける商品リニューアルの仕組み構築戦略

    • 場当たり的な商品づくりを大変革するための考え方
    • マーケテイングはしなくて良い!?のウソとホント
    • 市場の再定義と儲かるターゲティング戦略のやり方
    • 顧客が欲しいものを見極める「着眼法」と仕組み化
    • 身内ファン拡大化と社内プロモーションの具体策
    • カリスマ社員に頼らないヒット量産の体制づくり
  3. 戦略3.ファンとブランド醸成でヒット続出の導線戦略

    • 事業を伸ばし続ける商品リニューアルのチェックポイント
    • 収益スパイラル化を図るリニューアルヒットの企画術
    • 新規客と既存客をファン化させる善循環モデルとは
    • 2倍、3倍と収益を上昇させるITシステム活用法
    • ブランド価値を高めるプロモーションツールの考え方
    • ヒットを生み出す組織づくり、ファン導線とブランド醸成
代表 古崎セミナー風景

自社の揺るぎない魅力を主軸にしながら、時代の変化に合わせて変わり続けながら儲ける仕組み、3年5年…100 年企業になるために必要不可欠な「考え方」と商品リニューアル戦略の3つの具体策をお話いたします。時間を作って足をお運びください。会場でお会いできることを楽しみにしております!

【セミナー参加者の声】

  • パティシエ シルエット

    自社と顧客の高齢化が進んでいて、新商品を作って若い層へアプローチしたいと考えていたが、もっと賢いやり方があることを知ることができ目からウロコでした。すぐにプロジェクトを立ち上げてみます。

    洋菓子製造業 K様

  • ビジネスマンシルエット

    他のセミナーで聞いたことのない話ばかりだった。量販店向けにオフィス器具の販路拡大を考えていたが、間違いに気づいた。

    オフィス機器メーカー W様

  • 和菓子職人シルエット

    客層が拡がらない原因がわかりました。外にばかり目がいっていた時間がもったいなかった。自社の価値に気がつきました。もっと早く受講していればと思いました。

    和菓子製造業 S様

  • ビジネスマンシルエット

    衰退産業でも、宝の山だという気づきがあり、正直びっくりした。まったく無かった視点だったので、早速取り組んでみたい。

    飲料メーカー T様

  • 作業員シルエット

    ヒット商品がなかなか出なかった理由がわかりました。価格のことばかり考えていて、アイデアが煮詰まっていました。お話を聞いてワクワクしました。希望の光が見えてきました!

    菓子・パン製造メーカー O様

  • 清掃員シルエット

    今まで、新サービス、新しいツールの開発に時間とお金をかけていました。ですが、間違っていたんですね。気づかなかったら、会社を潰していたかもしれない。商品サービスも「病気」にかかる、という視点がおもしろかった。

    清掃サービス業 H様

  • パティシエシルエット

    お客さんから「古い」と言われた理由がわかりました。マーケティング会社に丸投げしていた自分たちのやり方に問題があった。売上を伸ばすヒントをいただいたので、すぐに実践します。

    洋菓子製造販売業 M様

  • 作業員シルエット

    もう少しワークの時間があったほうが良い。廃番商品をたくさんもっているので、「ネーミング」の作り方を一から伝授してほしかった。

    菓子製造販売業 T様

  • ビジネスマンシルエット

    セミナーでは商品をみてもらおうと、自社のレギュラー商品を持参しました。が、お話をきいて愕然としました。見ていただくまでもないことがわかりました。自社の問題がどこにあるのか理解でき、すぐに行動しようと決意しました。

    食品製造業 S様

専任講師/古﨑千穂について

株式会社りぼんコンサルティング
代表 古﨑 千穂

20年あまり、商品プロデュースの実務において数々のヒット商品を送り出してきました。その中で、バブル崩壊やリーマンショック、阪神大震災や東日本大震災、今現在、グローバル経済下の米中経済戦争などの渦中であり、厳しい外部環境下で中小企業経営に携わり強く実感したことがあります。

どんな外部環境でも、確実に業績を伸ばしてゆく会社があります。一方、伸び悩み、衰退してゆく会社があります。この違いはどこにあるでしょうか。わたくしどもでは、ズバリその違いは「商品力」にあると考えております。商品力こそが武器であり、商品の磨きあげを実践しているか、に尽きます。

自社に商品力を磨きあげる商品リニューアルの考え方が根付き、商品リニューアルを日々実践している会社は、時代の変化に合わせながら、その時々のお客様が欲しがる商品を送り出しヒット商品を量産。強くしなやかに事業を発展させ続けています。

商品を磨きあげ、商品力を高める。メーカー勤務時代、当たり前のように実践してきた商品リニューアルはスクラップ&ビルド型の商品戦略ではありません。今ある主力商品サービスの魅力を引き出して、売れる商品に変えるユニークな経営戦略です。

脇役商品、昔のヒット商品、廃番商品は宝の山。商品リニューアルの仕組みを回せば、商品力がアップし、自社でヒット生み出せるようになります。当社の門を叩かれ、商品リニューアルの仕組み化で、次々とヒット商品を打ち出し高収益を達成している会社が続々誕生しています。「商品力こそが武器」です。

次は御社が飛躍する時です!

 

専任講師:古﨑千穂の略歴/企業の命は「商品力」。商品力を磨きつづける「商品リニューアル戦略」こそが中小企業にとって真の経営戦略という信念のもと、2017 年1月 23 日に商品リニューアル専門のコンサルティング会社「りぼんコンサルティング」を設立、2019年8月に法人化。社名の「りぼん」は、英語の「REBORN(再生、復活)」からネーミング。 1969 年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒。

セミナー概要

セミナー風景

開催予定セミナーはありません。
予定が決まり次第掲載致しますのでしばらくお待ちください。

お申し込み

フォームでのお申し込みはこちら

【ご確認画面】

は必須項目

*
* 名様
*
* ※入力後、県名自動入力
*
*
*
*

送信ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

個人情報保護方針について承諾する。